食の悦楽

ブログトップ

久しぶりに・・・・

ここも2回目の訪問かな?西長堀にあるカドヤ食堂さん

つけそば 豚足トッピングとメンマ飯
b0109762_1313945.jpg
b0109762_1315464.jpg
b0109762_132529.jpg
b0109762_1321584.jpg
b0109762_1323666.jpg
b0109762_1324714.jpg
b0109762_13318.jpg
b0109762_1332356.jpg


あまりラーメン食べに行かないので大それたことは言えませんが

ここは別格です。つけ汁のバランスの良さ 甘み 辛味 酸味 塩味

煮干などの魚介系の味と香り 少しつけ汁が濃いとの意見も

あるようですがそれは好みの問題でしょう・・・

あとメンマ飯ですがメンマを細かく切れば口に入れたときのバランスが

非常に良くなると思います。あと甘辛いたれがかかっているのですが

もうちょい多めにかけたほうがいいかも・・・・

次回は中華そばでも試してみようかな!
[PR]
# by MATCHAN74 | 2010-10-23 02:27 | カドヤ食堂

いいよね ここ!

猛暑も過ぎ去って過ごしやすくなりましたね。

食欲の秋ですよ!って僕は通年食ってばっかりですが(苦笑)

ここ来るの2回目かな・・・

本町のラ・シームさん
数ヵ月ごとにメニューのテーマが変わります。
今回はこれ!
b0109762_1049376.jpg

ナスのジュレとトマトのムース(まだ暑い時期ですので)
トルティーヤと生ハム オッソーイラティのクリーム(大人なアミューズ)
b0109762_10524892.jpg
b0109762_1053232.jpg
b0109762_10532382.jpg
b0109762_10533731.jpg


ピペラード
繊細な一皿 この料理を繊細に作るのは難しい。このコースの中で一番
悩んだ一皿じゃないかなと思う。
b0109762_1174088.jpg


塩鱈
身がしっとりしてる ふわっと香るにんにく いいね~
b0109762_11105290.jpg


豚!バスクって言ったら豚でしょうやっぱり・・・・
カットでか!下にはイカ墨とピキーロのソース
b0109762_962085.jpg


シードルのジュレとマカロン
さっぱりやね!
b0109762_983714.jpg


ガトーバスクの再構築
前回同様ベルパティシエールちゃんが自ら持ってきてくれました。
hajimeもそうやけど繊細なデザートつくるな~
b0109762_9131818.jpg
b0109762_9133593.jpg


プチフール
b0109762_9163332.jpg


今回も満足のいく料理でした。
なにより良かったのはサービスにかわいい子が一人加わったこと(笑)
メインは料理目当てですがこれもレストランにとっては重要なことです。

ここの料理良いのですがこのコース1種類しか無いのです。しかも選べないから
また同じ料理を食べなければいけない。まだしばらくテーマが変わる予定が無いみたい。
次回はいつですかね~
[PR]
# by MATCHAN74 | 2010-10-17 09:28 | ラ シーム

食事を楽しむということ!

少し前まで一緒に働いてた同僚たちとスケジュールを合わせて

神戸三宮のルセットさんへ・・・店内はシックな感じで落ち着くな~

しかも地下にあるので人目も気にせず隠れ家的存在のレストランです。

そしたら行きましょか!

アミューズ
塩漬けしたフォワグラのフィユテ白トリュフ マツタケ(やったっけ?)のキッシュ
久しぶりにお目にかかりました白トリュフ生涯二度目です。香るわ~
b0109762_2242979.jpg


アミューズ2
ボタン海老とオマールの泡
火入れ素晴らしいの一言 ええ仕事してはりますな~
b0109762_22462480.jpg
 

前菜盛り合わせ 
煮アワビ 青森産マグロのトロ 鱧 かに味噌のムースとアボカドムースとマスの卵
アスパラムースとうに
b0109762_22512342.jpg
b0109762_22514460.jpg
b0109762_2252758.jpg
b0109762_22522861.jpg

b0109762_23415186.jpg

b0109762_22531356.jpg

きのこのスープ カプチーノ仕立て
濃厚なスープ この量で十分満足 秋って感じがする。
b0109762_2259449.jpg

のどぐろのナージュ
モンサンミッシェル産ムール貝初めて食べたわ!シェフ!お気遣い有難うございます。
旨みの凝縮したスープで和食の潮汁のよう・・・・ このスープだけでも満足してしまう!
b0109762_235784.jpg

メインは全員違うものを・・・・
一番嫌われるパターンです。
ほろほろ鳥とリ ド ヴォーのファルシ
めちゃしっとり柔らか 
b0109762_2384173.jpg

フランス産シャラン鴨のロースト 蜂蜜とエピス風味
仔牛も食べたかった・・・・悔やまれるな~夜の営業まで粘ればよかった(泣)
b0109762_23121561.jpg

牛タンとたまねぎのロースト
これも柔らかく仕上がってたな~ 根元の部分しか使わないそう・・・先っぽは???
賄いになるそう 
b0109762_2315319.jpg


デザートも別々
怒られるでほんま(笑)
洋ナシのシブーストと蜂蜜のグラス
b0109762_23173453.jpg

栗のコンポートとガナッシュ ミントのクランブルかな?
b0109762_23194325.jpg

カリフォルニア産黒イチジクのサヴァランラム酒風味
b0109762_23211298.jpg


プチフール3種 
b0109762_2322164.jpg


自家製パン
レベル高し 持ち帰りしたいぐらい・・・
b0109762_23231680.jpg


以前から評判の高いレストランでずっと行きたいと思いながらも
行き損ねていました。
こういうレストラン行きなれているのですが堅苦しいというかリラックスできない店に
時々出くわします。
ここは全然堅苦しくなくリラックスできますしアットホームな雰囲気です。
こういう店がまた来たいと思わせる店なのではないか多くの客に愛される
店なのではないかと感じました。

ガッツリビストロもいいですがこういう上質な料理と優しいサービス
で幸福な時間を過ごすのもいいのではないですか?

僕らフレンチ業界は今非常に厳しい状況ですが皆さんには
こういう心のゆとりも大事にしてほしいと思う今日この頃です。
ご清聴ありがとうございました(笑)
[PR]
# by MATCHAN74 | 2010-10-13 23:38 | ルセット

お世話になりました。

タイトル見て「えっ!ブログやめるの?」って思われた方

もいるのではないでしょうか・・・・

やめないっすよまだね・・・・ま~最近面倒くさくなってきた

ってのもありますけど・・・

そんなことではなくて今月10日で今の職場を辞めることになりました。

店のオープンから2年間働きましたがいろいろな経験させて

もらいました。寂しくなるな~って言われると一緒に働けて

良かったなって思う。最初のころはかなり忙しく皆自分のことで

精一杯でまとまりがなくバラバラでしたけど最近はなんとか

まとまってきたんじゃないかと思います。

とにかく今まで自分と仕事してくれたスタッフにありがとうっていう

気持ちでいっぱいです。

僕が抜けても全然問題ないですが、これからまた忙しいシーズンに

なってくるので頑張ってほしいものです・・・・って自分が一番頑張らないと

いけないのですが(苦笑)

ありがとね!みんな・・・・
[PR]
# by MATCHAN74 | 2010-10-09 01:35 | 独り言

ご無沙汰してます!

神戸 ル・ビストロ・・・ ジビエ(野鳥)料理で関西でここのシェフの

右に出るものはいないのではないかなと思う。

ここ辞めてからは一度も食べにきておらず挨拶がてら

行ってみようということでフラリと・・・・

アミューズ4種
オマールエビのスープ イカゲソの墨煮と刺身 鯖のマリネ クルトンチーズのせ
このチーズ何やったかな・・・ アミューズというよりほぼ前菜!
b0109762_1133587.jpg


熊本産無農薬ベビーリーフのサラダ
このサラダに味付けるときどれだけ怒られたか(苦笑)
数時間水にさらしたエシャロットのスライスとドレッシングだけなんですけどね・・・・
これだけは絶対シェフのチェックが入るんです(恐~)
この日はシェフが味付けしてましたけどやっぱりさすがやなって思いました。
食べかけですいません 量はもうちょっとあります。
b0109762_11234581.jpg


オマール海老のブレゼ 
働いてるときから食べたいと思っていた一皿
豪快でしょ!あさりも特大サイズケチらずどっさり
むしゃぶりつきましたよ
b0109762_11292577.jpg


この後はチーズか飲物(コーヒーか紅茶)を選ぶシステム
当然チーズでしょう!
ちょっとサービスしてもらっちゃった
b0109762_11344324.jpg


丹波産栗の渋川煮のケーキ
僕がいたときは特大サイズがまるごと一個
この日は大サイズが2個も!!!!!!!
好みからいえばバニラ入りのホイップクリーム
がもう少し甘ければ申し分ないと思う。
こんなこと書いたらシェフにしばかれるかな008.gif
b0109762_11452726.jpg
b0109762_11454225.jpg


いやぁ~久しぶりに来ましたけど変わってないですね。
シェフも料理も・・・・・
ここでいろいろな事経験させてもらいました。
この世界に入って一番きつかった職場でしたけどね。
でも僕にとってはとても勉強になりました。

また顔出しますね!シェフ!!!
[PR]
# by MATCHAN74 | 2010-09-30 11:55 | ル・ビストロ

歩いて歩いて・・・・

今日は市場調査もかねて苦楽園周辺を散策

まずはお昼やしちょこっとお腹に何か入れておかないと!

と思い 向かった先はイ・ヴェンティチェッリさん
b0109762_1371361.jpg


野菜のアンティパスト盛り合わせ
手間かかってるね でも真ん中のぜりー ものすごく苦い 何で・・・・
b0109762_1382089.jpg


シナモン風味の豆のラグーパスタ
旨いね ちょっと僕には豆の火入れが足りない気がしました。
麺は手打ちでビーゴリかな・・・
b0109762_1425812.jpg


チヌのソテー香草風味
あまり新鮮でなかった 香草やけに利いてたし焼き目もがっつりつけてるし
今日は運が悪かったのかな
b0109762_1472728.jpg


岡山備中鶏のロースト
いいね~中は半生で仕上げてるそう
b0109762_151845.jpg
b0109762_1512422.jpg


エスプレッソのケーキとアプリコットのシャーベットとバジルシード
何とか豆のシロップ煮
b0109762_1534172.jpg


しかし暑い日やったな~ 外に出るのが危険なほど・・・・
[PR]
# by MATCHAN74 | 2010-08-29 03:17 | イ・ヴェンティチェッリ

暑い・・・暑すぎる!!!!

まだまだ暑いですな~ 子供の頃はいい感じの暑さだったんですけどね・・・・

最近は殺人的ですよね!

そんな中知り合いご夫妻と食事へ!

モンテさんというフレンチです。

エントランスもスタイリッシュですね~
b0109762_10144753.jpg
b0109762_1015043.jpg


トウモロコシのクレームブリュレとトマトのシャーベット
自然なコーンの甘みとトマトのさっぱり感
快調なスタート
b0109762_1024964.jpg



サーモンとレンズマメのタルタル 柑橘のソース
口に入れたときのサーモンとレンズマメのバランスが絶妙
サーモンがもしもっと大きくカットされていたらバランス崩れてたかも
b0109762_10204396.jpg


ホタテのブーリッド
ブイヤベースに近い料理 南仏を感じさせる味 少し粗めに漉すのが
南仏流なんです。現地ではもっとドロドロでしたけど(笑)
b0109762_10305957.jpg


ホロホロ鳥のロースト オリーブのソース
久しぶりのホロホロ鳥 火入れもいい感じです。
b0109762_10354934.jpg


鱧のロースト
少し試食させてもらいました。好きなんですよ鱧 夏って感じでしょ
見た目も!
b0109762_1045395.jpg


ガトールース 
 初めて食べましたけどピスタチオ風味のダコワーズ
に似た食感アイスクリームと食べたら最高でした。
b0109762_1050398.jpg


チョコレートのクレームブリュレ
少しいただきました ふわトロで好みの感じ
b0109762_10541766.jpg


え!プチフールもあるの?
マカロンにトリュフショコラ ムラング・・・・
b0109762_10562712.jpg


シェフは南仏のニームで働かれてたそうです。
南仏での思いいれを感じる料理でした。

あとすべての皿全部シェフお一人でされてます。
大変ですよ。
僕らの間ではフレンチは割りに合わないってよくつぶやきます。
手間がかかるわりには儲からない。って!
ほとんど自己満足の世界なんです。
でも誇りを持てる仕事であることは間違いありません。

ええCD見っけ!!!
クリストフ マエ 

[PR]
# by MATCHAN74 | 2010-08-28 11:07 | モンテ

涼しげな・・・

全然更新せず申し訳ないです。アップしなければいけない記事が

いろいろあるのですが・・・ ボチボチ更新で許してください

母親の誕生日で家から車で30分のところにある山幸さん
へ行きました。
b0109762_2414774.jpg

b0109762_2461853.jpg
b0109762_2465413.jpg
b0109762_2484089.jpg
b0109762_249534.jpg
b0109762_249277.jpg
b0109762_2494741.jpg
b0109762_2501214.jpg
b0109762_2503756.jpg
b0109762_2505548.jpg
b0109762_2512019.jpg
b0109762_2513835.jpg
b0109762_2515271.jpg
b0109762_25293.jpg


この日は暑かったのですが(というか毎日暑い)
自然に囲まれた場所で涼しさを感じる料理屋で印象的でした。
秋ごろになると紅葉に囲まれるて綺麗なんでしょうね!
[PR]
# by MATCHAN74 | 2010-08-17 02:58 | 山幸

むっちゃ好きこのタルト!!!

今日はホテル日航 大阪でアルザス&コート デュ ローヌワインの試飲会でした。

各会社のワインを片っ端からテイスティングなんてできませんよ・・・・

そんなことしたら酔いつぶれますから(笑)

そこそこ収穫ありました。こういうときしかいろんなワイン飲めませんからね。

しかも無料ですから。

そんなことはさておき知り合いのご夫婦から噂を聞いていた

エッグタルトを買ってきました。

外はサクッと中はとろ~りでたまらない味 こういうシンプルな味が

1番だと思います。他にはチョコ味とアップルシナモンやったかな・・・

b0109762_11609.jpg
b0109762_117773.jpg
b0109762_1172767.jpg


昔からカスタード系のお菓子大好きなんです。
フランスにいた時もシュークリーム系のお菓子ばかり
買ってました。

オリジナルはポルトガルだそうです。
作っている様子 あるパティスリーのホームページです。アクセスしたら画面左のタグのTourをクリック
した後画面の右下にVoir usineというタグが出てくるのでそこをクリックすれば
作っている様子が見れます。参考までに・・・・
[PR]
# by MATCHAN74 | 2010-07-08 01:24

こんな田舎にイタリアが!!!!

先週はテレビ放映が重なりバタバタの1週間でした。

おまけにタイミング悪くメニューチェンジ・・・・

バテバテでした。でも運よく3連休が取れたので

こういうときは遠出しないとね!!!気分をリフレッシュしないと

向かった先は和歌山へ自宅から電車で揺られること2時間半 JR岩出駅で降り

タクシーで10分ぐらい・・・ ありましたよイタリアがこんな所に!!!
b0109762_23432322.jpg
b0109762_23441688.jpg
b0109762_2345889.jpg
b0109762_23455822.jpg

外観といいエントランスといいセンスを感じます。
b0109762_23534018.jpg
b0109762_23535471.jpg
b0109762_2354596.jpg

今日はわざわざ来たから¥5250のコースでお願いしました。
おっきたきた和歌山野菜のバーニャカウダ 前から食べたかったんですよね~
みずみずしい野菜たちそしてバーニャカウダソースの旨いこと!!!
帰りに買って帰りましたよ
b0109762_065859.jpg
b0109762_071617.jpg

自家製パン
b0109762_0101932.jpg

ガスパチョ 生ハムと烏賊 青唐
この日めちゃくちゃ暑かったんで非常にうれしい一皿
体に染み渡る~
b0109762_018301.jpg

茄子のスープと水前寺菜と太刀魚
落ち着く優しい味でちょうどいい量
b0109762_0205948.jpg
  
アスパラのラグーのタリオリーニ
旨~い!! 好みからいえば麺をもう気持ち火を入れて欲しかったかな。
おかわりしたかった・・・・
b0109762_034531.jpg
 
自家製パン2
b0109762_035595.jpg

鯛の炭火焼 
さざえも入ってる!その肝で作ったソースは抜群に磯の香りがする。
鯛の身はしっとり ふっくら 近海って書いてあるから加太の鯛かな。
b0109762_042680.jpg

仔羊のローストとなす
火入れ抜群!しっとり柔らか!
b0109762_0501291.jpg

b0109762_056464.jpg

フェンネルのブランマンジェとオリーブオイルのソルべ
フワッと香るフェンネルの香りが心地よい オリーブオイルのソルべも
素晴らしい!
b0109762_054189.jpg

ここに来たらハーブティをお勧めします。この日はアップルミント
b0109762_0564358.jpg
b0109762_057171.jpg
b0109762_0572721.jpg

あれっ!蜂蜜入れたら無色透明になった(知らんかった)
b0109762_0594693.jpg


中庭
b0109762_125546.jpg
b0109762_131243.jpg
b0109762_132970.jpg


料理人にとってこういう場所で店をすることは非常に
勇気のいることだと思います。やりたくてもできない
やれたとしても果たしてやっていけるだろうか・・・・
こちらのシェフには頭がさがる思いです。
少しづつ自分の理想を積み重ねてできた
作品みたいなものです。見習わないといけません。
わざわざそこに行く価値のあるレストランとは
ここのことです。

また一軒素晴らしいレストランに出会えました!!!!
[PR]
# by MATCHAN74 | 2010-06-20 01:16 | AIDA